ログイン

新規会員登録はこちら

新規会員登録 取扱店(再販)ご希望のお申込み 法人・業務用と個人・家庭用 防犯カメラの違い

2022年 11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
今日
営業休日
2022年 12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
営業休日

ISO/IEC27001認証取得



支払方法


   
配送について    
 

トップ > 録画機 レコーダー

録画機 レコーダー

防犯カメラ・監視カメラの"録画機 レコーダー"とは

録画機はレコーダーとも呼ばれています。

録画機の役割は主に2つです。
1.防犯カメラで撮影した録画データを保存する
2.リアルタイムの映像や操作画面をモニターなどに出力する

録画機内にデータを保存するためのHDDを搭載することができ、データはHDD内に保存されます。
HDDの容量がいっぱいになると、古いデータから自動で上書きされていきます。

また、録画機とモニターを繋げることでPCなどと同じように画面上でカメラの操作やリアルタイム映像の確認、録画データの確認ができるようになります。




全10件

録画機 レコーダーのよくある質問




ページトップへ